探偵が教えるスマホで浮気・不倫が発覚した時の証拠保存

長年探偵業としての多数のご依頼者様・ご相談者様のお話をお聞きしてきました。
浮気・不倫というものは十人十色なのですが、ご依頼者様・ご相談者様がパートナーの浮気・不倫を始めて知った、または初めて疑った発覚理由も十人十色です。

ここでは様々な浮気・不倫の発覚理由の1つである「スマホ」に焦点を当てて取り上げていきたいと思います。

スマホで浮気・不倫を知ったNo.1はSNS・メール

スマホで浮気・不倫を知ったNo.1はSNS・メール

具体的には、スマホの中でも断トツとお伝えしても過言ではない「浮気・不倫を知った理由」はやはりSNS・メールです。
直接、浮気・不倫相手とのやり取りしている内容を読める可能性が高いという理由からSNS・メールがNo.1となっています。

探偵目線でピックアップしますと、下記が非常に高い確率で浮気・不倫を疑った方がよい行動となります。

高い確率で浮気・不倫を疑った方がよい行動
  1. スマホを肌身離さず持っている
  2. 浮気相手とのやり取りを常に消している
  3. 特定アプリだけロックをしている
  4. 特定アプリだけ非表示にしている
探偵N

特に上記の様なケースは高い確率で浮気・不倫を疑ってもいいでしょう。
誰が見ても、この様な行動を起こしているだけで怪しいですよね。

スマホで発見した浮気・不倫の証拠を記録する方法

スマホで発見した浮気・不倫の証拠を記録する方法

プライベートな情報の宝庫であるスマホには、データフォルダ内に浮気・不倫を疑う写真・動画データなどが残っていることもがあります。

この様な浮気・不倫をしていると思われるデータは、直接的な証拠にはならなくても継続性を示す間接的な証拠になる可能性が高いです。

探偵N

この浮気・不倫をしていると思われるデータをどの様に記録・保存すればよいのか。簡単にできる浮気・不倫の証拠保全方法の一例をご紹介します。

浮気・不倫の写真・動画データを記録する方法
  1. ビデオカメラやスマートフォン・携帯電話を用意する。
  2. 撮影日時も同時に記録される動画モードで録画を開始する。
  3. 直接画面を撮影しながらパートナーのスマートフォン・携帯電話の番号を「メニュー0番」などを押して表示させる。
  4. SNS・メール・写真・動画など、重要な項目順に撮影をしていく。
  5. 撮影を終えたら、必ず元の状態に戻しておく。
浮気・不倫の写真・動画データ記録時の注意事項
  1. パートナーのスマートフォン・携帯電話の画像データなどを自分のスマートフォンへ転送するのではなく、パートナーのスマートフォン・携帯電話の画面に表示されている画像・動画などのデータを日時入りの写真・動画などで撮影するのが参考資料としては望ましいです。
  2. ここで紹介する「浮気・不倫の写真・動画データを記録する方法」は、あくまで浮気調査・不倫調査を検討するまでの補足資料の収集方法であり、浮気・不倫の決定的な証拠を収集する方法ではありません。

    パートナーの決定的な浮気・不倫の証拠が無いまま詰め寄って問いただしても、認める人は少ないのが現実です。
    もしも、パートナーが浮気・不倫している可能性が高い場合には、警戒される前にラブ探偵事務所無料相談室までお問い合わせください。

浮気・不倫の決定的な証拠とは?

ラブ探偵事務所が教える浮気・不倫の決定的な証拠

実はパートナーのスマホデータを撮影した浮気・不倫の証拠のみでは、交渉材料・裁判資料としては不十分なんです。

やはり誰が見てもはっきりとパートナーと浮気・不倫相手が、不貞関係にあるという決定的な証拠が必要不可欠です。
浮気・不倫の決定的な証拠とは、下記の様な行動を撮影した写真・動画などになります。

  • 浮気・不倫相手とのホテルへ出入りしている証拠
  • 浮気・不倫相手の自宅などへ出入りしている証拠

浮気・不倫の決定的な証拠とは、撮影日時が秒数まで記録され、浮気・不倫相手との不貞関係を示す具体的な内容でないと当事者以外の第三者が確認する際、信用されにくいのです。

近年、スマホは飛躍的な進歩によってセキュリティ面が非常に強化されており、ロックを解除する時だけでも指紋認証・顔認証・パターン・PIN・パスワードなど、多彩な機能が導入されています。
また、アプリごとにパスワードを設定したり、特定のアプリ・データフォルダなどを非表示にする事も可能となっています。

今後は通話・メールというツールよりも、SNSなどを多様して浮気・不倫相手と連絡を取る方法が急増していくものと予想できますが、スマホからの浮気・不倫の発覚などは今まで以上に困難になるものと判断できます。

浮気度・不倫度チェック【スマホ簡易版】

ラブ探偵事務所が教えるスマホの浮気・不倫チェック項目

3つ以上「YES」の方は要注意
  1. スマートフォン・携帯電話を見ようとすると極端に嫌がる。
  2. 着信音を鳴らさず、常にバイブまたはサイレントにしている。
  3. 着信履歴・発信履歴が消されている。
  4. 常にSNS・メールのやり取りが削除されている。
  5. あなたの前でかかってきた電話に「はい」「いいえ」でしか応えない。
  6. トイレやお風呂などにもスマートフォン・携帯電話を持っていく。
  7. スマートフォン・携帯電話をチェックする回数が多くなった。
  8. 電話帳に苗字のみや会社名などで登録している。
  9. あなたの前でかかってきた電話にでないことがある。
  10. SNS・メールを打つのがやたらと早くなった。
浮気度・不倫度チェック【スマホ簡易版】の注意事項

ここで紹介する「浮気度・不倫度チェック」は、あくまで浮気調査・不倫調査を検討するまでのチェック項目であり、浮気・不倫の決定的な証拠収集方法ではありません。

パートナーの行動が「浮気度・不倫度チェック」に当てはまっているからと、決定的な浮気・不倫の証拠が無いまま詰め寄って問いただしても、認める人は少ないのが現実です。
もしも、パートナーが浮気・不倫している可能性が高い場合には、警戒される前にラブ探偵事務所無料相談室までお問い合わせください。

浮気度・不倫度チェック【完全版】

全てのチェック項目を網羅したラブ探偵事務所オリジナル「浮気度・不倫度チェック完全版」はこちらをご覧ください。

探偵N

浮気を疑っていてもスマホを確認出来ない場合などは、パートナーの行動から判断する手法がお勧めです。

他社の探偵調査を無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所がお勧めする探偵業としての「セカンドオピニオン」とは、各種調査の経験が豊富な現役ベテラン探偵調査員が他社の探偵事務所・興信所での調査プラン・お見積り内容が本当に適正なのか判断する無料診断サービスです。

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「探偵業センドオピニオン」をご利用下さい。

ラブ探偵

「探偵業センドオピニオン」につきましては、下記無料相談室よりお気軽にお問合せ下さい。

各種無料相談相談

電話で無料相談

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

LINEで無料相談

千葉県のラブ探偵事務所へLINEで無料相談

メールで無料相談