ラブ探偵事務所が教える二輪バイクでの追跡や尾行

実は多くの探偵事務所や興信所では、二輪バイクを使用せずに車両のみで追跡や尾行を行っているのはご存知でしょうか。
これは一般には意外と知られていない事実なのですが、探偵業界ではよく耳にする話です。

その理由は、探偵調査員が中型以上の自動二輪免許を取得していないから、簡単にお伝えすると自動二輪の免許が無いからなんです。

「プロの探偵調査員なんだから自動二輪の免許が無いなんて事はある訳ない」と思う方も多いでしょうが、本当に探偵業界ではよくある事実。

ここでは、浮気調査や素行調査などの行動系調査で探偵調査員が二輪バイクについてご紹介したいと思います。

二輪バイクが無い尾行や追跡の調査結果

男性E

車両2台で尾行していたので途中の交差点で見失ったらしいんだ・・・本当に参ったよ。

女性H

ずっと同じ車両で尾行や張り込みをされたから、1日で夫にばれてしまったわ・・・もう嫌になる。

探偵B

他社で失敗しているご依頼者様からは、「途中で見失った」「気付かれた」という様な結果となってしまったとよく耳にする事があります。
その様な失敗をする探偵事務所や興信所は、二輪バイクを使用していない可能性が非常に高いのでご注意ください。

二輪バイクがある尾行や追跡の調査結果

男性N

車両1台と二輪バイク1台で追跡していたから交差点などでも見失わず、しっかりとした証拠が撮影できたんだ。流石はプロの探偵だね。

女性P

調査前までは不安だったんですけど、車両と二輪バイクで尾行してくれたので夫にも気付かれる事も無く、満足のいく調査報告だったのよ。

探偵B

車両と二輪バイクを併用した調査では確実な追跡や尾行が可能となります。
やはり追跡や尾行では機動力のある二輪バイクは必要不可欠な存在であると判断できます。

二輪バイクの調査動画

ラブ探偵事務所が二輪バイクで追跡した際の調査動画

浮気調査素行調査などの行動系調査では、張り込み以外で追跡や尾行が大半を占める探偵業。
その一番重要な追跡や尾行が不可能となると、調査対象者の行き先すら特定できないという結果になってしまいます。

長年の探偵経験からも、調査対象者の行動や行き先は一概に予測出来ない事が非常に多く、その様な行動に対応するためには二輪バイクの備えは重要です。

行き先すら特定できないという残念な結果にならないためにも、プロフェッショナルな探偵調査員として念には念を入れながら調査を遂行していかなければなりません。

探偵B

「ラブ探偵事務所」では浮気調査や素行調査でも、最大の機動力がある二輪バイクを車両と併用しながら追跡や尾行を行いますので、見失わない確実な調査が可能なんです。

二輪バイクのメリットとデメリット

浮気調査や素行調査などの行動系調査で機動力は万能とも思える二輪バイク。
しかし、この優秀な二輪バイクにもメリットとデメリットというものが存在するのも事実です。

探偵B

ここからは浮気調査や素行調査などの行動系調査で探偵調査員が使用する二輪バイクのメリットとデメリットを少しだけご紹介したいと思います。

二輪バイクのメリット

ラブ探偵事務所が二輪バイクのメリットをご紹介
方向転換にも迅速に対応

調査対象者が方向転換やUターンなどを行った場合にも、調査車両では不自然になるロケーションも多くあります。
しかし、二輪バイクの場合では車両の様に不自然にはならず、迅速に方向転換やUターンに対応できるんです。

渋滞に影響されない追跡や尾行が可能

車両の追跡や尾行の場合、長い距離を走行するほど対象車両と調査車両の間に一般車両が入ってきます。
しかし、二輪バイクの場合には信号待ちで停車した際、真後ろに位置する事も可能となり、渋滞知らずと言っても過言ではありません。

エンジンを切れば歩行者になれる

二輪バイクの特色でもあるのですが、エンジンを切って二輪バイクを押せば、歩行者にもなれます。

調査対象者の行動によっては、歩行者となって横断歩道を横断したり、歩道を歩いたりする事も可能となるんです。

二輪バイクのデメリット

ラブ探偵事務所が二輪バイクのデメリットをご紹介
雨天などの悪天候は機動力が低下

晴天時や曇りなどの場合に100%の実力を発揮する二輪バイクですが、雨天や冬の路面凍結時などは機動力が60~80%程度と低下してしまう状況もあるんです。

特に積雪などの場合では二輪バイクは走行困難となる事もあるんです。

長時間の張り込みは困難

浮気調査や素行調査などの行動系調査では、追跡や尾行以外にも監視や張り込みといった時間帯が必ずあります。
ロケーションによって異なりますが、この監視や張り込みが長時間となる場合、大抵は二輪バイクが駐輪していても不自然となる事が多いんです。

しかし、浮気調査や素行調査などの行動系調査に車両と二輪バイクを併用する事で、二輪バイクでは不自然となる状況でも車両がデメリットを補ってくれるため、長時間の監視や張り込みが可能となります。

体温調整が難しい

浮気調査や素行調査などの行動系調査とは直接関係がないのですが、これは探偵調査員のメンタル的な部分でのデメリットでしょう。

車両の様に温度調整が出来ない二輪バイクの運転手や同乗者は、天候・気温・湿度などの変化に伴って着用する服装などを替え、温度調整を行います。

やはりプロフェッショナルな探偵調査員でも皆さんと同じ人間なので、真夏の長時間の運転は蒸し暑さで体力を消耗しますし、真冬の長時間の運転は寒さとの闘いでもあるんです。

探偵B

二輪バイクの必要性からメリットとデメリットまで、要点のみをまとめてみましたがどうでしたか?
浮気調査や素行調査などの行動系調査には、必ず二輪バイクが必要だという事が解ってもらえたのではないでしょうか。
探偵業界では数少ない二輪バイクに乗れる探偵調査員をお探しなら、お気軽にラブ探偵事務所にご相談ください。

他社の調査プランを無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所が勧める探偵業としての「セカンドオピニオン」は、経験豊富な現役相談員が他の探偵事務所・興信所でのお見積り内容を本当に適正なのか判断するための無料診断サービスです。

ラブ探偵

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「セカンドオピニオン」をご利用下さい。

電話で無料相談

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

メールで無料相談