「鳥貴族」着替えを盗撮した店長を懲戒解雇、被害の女性従業員に「見舞金」

過去の盗撮関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2018年7月4日 弁護士ドットコム

「鳥貴族」着替えを盗撮した店長を懲戒解雇、被害の女性従業員に「見舞金」

居酒屋チェーンの「鳥貴族」の男性店長が、女性従業員の着替えを盗撮したとして、懲戒解雇されていたことが7月4日、わかった。女性従業員とみられる人物がツイッター上に投稿して話題となっていた。鳥貴族は、事実であることをみとめたうえで、被害者や関係者に向けて「ご迷惑とご心配をおかけしました」と謝罪した。

鳥貴族によると、京都市内にある店舗の男性店長が6月15日、店の更衣室で、携帯電話を使った盗撮をおこなったという。報告を受けた会社は、聞き取り調査をおこなったうえで、店長を6月20日付で懲戒解雇とした。現在、警察による捜査もおこなわれており、会社側は「全面的に協力していく」としている。

一方、女性従業員とみられる人物は7月2日、ツイッター上で被害を告発。盗撮の証拠とみられる写真を添付しつつ、「逮捕されへんことが意味わからへん。携帯に証拠も残ってるのにな!この世の中ほんまに意味がわからん。日本ってクズ社会?」と投稿していた。7月4日午前11時現在、2万以上リツイートされている。

鳥貴族は、被害にあった従業員に対して、休職を余儀なくされた日にちを参考に見舞金を支払ったという。ツイッター上では、1万3000円の画像があがっている。会社側は「このような事案が発生したことは誠に遺憾だ」「今回のような事態が発生したことを重く受け止め、倫理観ある行動を徹底するよう全従業員に指導していく」としている。

同盗撮被害の詳細はこちら

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

他社の調査料金のお見積りが適正なのか無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所が勧める探偵業としての「セカンドオピニオン」は、経験豊富な現役相談員が他の探偵事務所・興信所でのお見積り内容を本当に適正なのか判断するための無料診断サービスです。

ラブ探偵ラブ探偵

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「セカンドオピニオン」をご利用下さい。