マンション建設現場トイレで盗撮の長谷工元社員を書類送検

過去の盗撮関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2019年4月5日 神奈川新聞

マンション建設現場トイレで盗撮 長谷工元社員を書類送検

マンション建設現場のトイレで盗撮したとして、幸署は5日までに、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、施工会社の長谷工コーポレーション元社員の40代男性を書類送検した。2月18日付。

書類送検容疑は、昨年12月24日、川崎市幸区のマンション建設現場の事務所内のトイレに小型カメラを取り付け、関連会社の女性作業員を盗撮した、としている。

署によると、元社員は現場所長を務めていた。女性作業員がトイレ内でカメラを発見。元社員にいったん預けたが、言動が不審だったため問い詰めたところ、元社員は同27日に「自分がやった。反省している」と署に出頭した。

長谷工は事件発覚後の2月に元社員を解雇。5日に「多大なご迷惑、ご心配をお掛けし、深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。

同事件の関連する記事

[blogcard url=”https://www.tantei007.com/tousatsu-toilet2/”]長谷工「盗撮所長」が新築マンションに仕込んだ「卑劣な手口」[/blogcard]

同事件の関連する外部サイト記事

[blogcard url=”https://friday.kodansha.co.jp/article/39108″]盗撮をしていた長谷工の所長、告発するA氏、仕掛けられていた小型盗撮カメラなど[/blogcard]
千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

他社の調査プランを無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所が勧める探偵業としての「セカンドオピニオン」は、経験豊富な現役相談員が他の探偵事務所・興信所でのお見積り内容を本当に適正なのか判断するための無料診断サービスです。

ラブ探偵

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「セカンドオピニオン」をご利用下さい。

メールで無料相談