付きまといの対策強化・改正ストーカー法施行

過去のストーカー関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2013年10月3日 日本経済新聞

付きまといの対策強化 改正ストーカー法施行

長崎県西海市や神奈川県逗子市などで相次いだストーカー殺人を教訓に、付きまとい行為への取り締まりを強化する改正ストーカー規制法が3日、施行された。同法の改正は2000年の成立以来初めて。付きまといに苦しむ人の保護と凶悪事件の防止を目指す。

過去のストーカー殺人では、被害者の相談を受けながら凶行を防げなかった警察の対応が批判された。このため改正法は警察が被害の申し出を受けたのに警告を出さない場合、理由を被害者に書面で通知することを義務化。警告した際も速やかに知らせる。警察のより積極的な対応と、丁寧な説明を促すのが狙いだ。

さらに警告や禁止命令は、加害者の住む地域などを管轄する警察や公安委員会でも出せるようにした。従来は被害者の居住地でしか出せず「相手に居場所を知られてしまう」と申し出をためらう人が少なくなかった。

改正法はしつこい電話などのほか、執拗なメールも付きまとい行為に追加。メールの規制は先行して7月に施行された。

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

他社の調査料金のお見積りが適正なのか無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所が勧める探偵業としての「セカンドオピニオン」は、経験豊富な現役相談員が他の探偵事務所・興信所でのお見積り内容を本当に適正なのか判断するための無料診断サービスです。

ラブ探偵ラブ探偵

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「セカンドオピニオン」をご利用下さい。