警視庁が杉並区の保育士刺殺容疑で同僚の31歳男を逮捕

過去のストーカー関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2019年3月31日 日本経済新聞

杉並区の保育士刺殺容疑、同僚の31歳男を逮捕 警視庁

東京都杉並区のアパートで保育士のTさん(32)が刺殺された事件で、警視庁は30日、照井さんが勤めていた乳児院の同僚の保育士、M容疑者(31)=同区井草1=を殺人の疑いで逮捕した。「私は刺していません」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は26日正午ごろ、杉並区下井草のアパートの部屋でTさんの背中を包丁で刺し、殺害した疑い。

警視庁によると、現場にあった遺留物とM容疑者のDNA型が一致した。同容疑者の自宅からは、事件当時、アパート前で目撃された不審な男が着ていたものとよく似たコートが見つかったという。事件の前日と当日、同容疑者は仕事が休みだった。

事件は26日正午すぎに発覚。現場のアパートから女性が助けを呼ぶ叫び声が聞こえたと110番があり、駆けつけた警察官が2階の部屋で倒れているTさんを発見した。

Tさんは包丁で背中を刺されており、搬送先の病院で死亡した。発見時、コートを着ており、勤務先の乳児院で夜勤を終えて帰宅したところを襲われたとみられる。

ベランダに面した窓のクレセント錠付近のガラスが割れており、アパートの屋根やベランダの手すりに足跡が残っていた。また、Tさんの部屋の玄関付近から外階段にかけて照井さんの血痕が見つかった。

室内を物色した形跡はなく、現金入りの財布や携帯電話は手つかずで残っていた。

アパートの前で、身長160~165センチくらいの黒っぽいコートを着た30~35歳くらいの男が西武新宿線の駅がある北方向へ立ち去るのが目撃されていた。

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

他社の調査プランを無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所が勧める探偵業としての「セカンドオピニオン」は、経験豊富な現役相談員が他の探偵事務所・興信所でのお見積り内容を本当に適正なのか判断するための無料診断サービスです。

ラブ探偵

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「セカンドオピニオン」をご利用下さい。

メールで無料相談