逗子ストーカー殺人事件でストーカーに雇われた探偵2人が逮捕

過去のストーカー関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2013年11月6日

「逗子ストーカー殺人事件」でストーカーに雇われた探偵2人が逮捕

愛知県警は2013年11月6日、不正競争防止法違反(営業秘密侵害)の疑いで探偵業者が逮捕されました。逮捕されたのは、「TCC―OFFICE」代表のK容疑者(59)東京都品川区平塚2丁目と、「アスク・ミー」社長のK容疑者(42)東京都世田谷区玉川4丁目の2名。
「TCC―OFFICE」代表のK容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、「アスク・ミー」社長のK容疑者は「逮捕事実は全くわからない」と否認しているという。

2人は昨年秋に起こってしまった「逗子ストーカー殺人事件」でも、被害女性の住所を元交際相手の男の依頼から約2時間で割り出し、回答したといい、県警は当時の経緯を調べている。

尚、2人は6月上旬にも、契約名義人の氏名を調べるため、千葉県市川市に所在する「京葉ガス」相談窓口に名義人を装って電話。「料金を払っているのに請求書が届いた」などと言いがかりをつけ、やりとりの中で名義人の氏名を聞き出し、千葉県八千代市の探偵に伝えた疑いがある。探偵事務所から請け負った報酬は数万円だったという。

また、県警によると、押収資料などから2人が今春以降、顧客から調査依頼を受け、20カ所以上の自治体が持つ個人情報(氏名・住所・家族構成・生年月日)を調べようとしていた形跡も確認されたという。自治体は宮城、神奈川、大阪、高知など各府県にわたる。栃木県内の自治体では、「TCC―OFFICE」代表のK容疑者が電話をして「国民健康保険の通知が来たが妻の名前が間違ってるぞ」「漢字も確認させろ」などと威圧し、家族構成から生年月日まで聞き出していた。

ほかの自治体でも家族を装って勤務先や住所を探ったり、夫と名乗り女性の住所を聞き出したりする手口を使っていた。福島では「国民健康保険」、鹿児島では「納税通知」での問い合わせを理由に、親族を装い電話して情報を入手している。こうして得た情報は、全国の顧客や同業者に主にメールで伝えられ、報酬は1件5万円前後だった。

また、ガス会社のほか、水道会社の顧客情報の調査依頼もあったが、自治体に比べ数は少なかったという。企業は苦情窓口のやりとりを録音する場合が多く、愛知県警は、「TCC―OFFICE」代表のK容疑者らが主に自治体を狙って情報を収集していたとみて調べる。


2人の直接の逮捕容疑は今年6月、千葉県の京葉ガスに名義人を装って電話し氏名を聞き出した疑いですが、その際は次のようなやりとりをしていました。


探偵情報屋探偵情報屋

口座振込みで請求書が来ないはずなのに届いたぞ!
※「TCC―OFFICE」代表K容疑者らの虚偽電話


ガス会社ガス会社

申し訳ございません。
お客様のお名前をお伺いしても宜しいでしょうか?


探偵情報屋探偵情報屋

さっき言ったじゃないか!


ガス会社ガス会社

申し訳ございません。
お手数おかけしますが、もう一度お名前をお願いします。


探偵情報屋探偵情報屋

金払ってるんだから見てよ!



同2名は悪質な探偵業者の下請けで個人情報の売買を行う「情報屋」です。

現在も一部の悪質な探偵事務所や興信所では、浮気調査・行方調査・信用調査などでこのような「情報屋」を利用しています。
探偵事務所や興信所を選ぶ時には十分ご注意下さい。

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

他社の調査料金のお見積りが適正なのか無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所が勧める探偵業としての「セカンドオピニオン」は、経験豊富な現役相談員が他の探偵事務所・興信所でのお見積り内容を本当に適正なのか判断するための無料診断サービスです。

ラブ探偵ラブ探偵

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「セカンドオピニオン」をご利用下さい。