警視庁がストーカー・DV絡む相談に専門チーム

過去のDV(ドメスティックバイオレンス)関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2013年12月6日

ストーカー・DV絡む相談に専門チーム

警察庁は2013年12月6日、各都道府県警察に対し、ストーカーやドメスティックバイオレンス(DV)に絡む相談について、刑事と生活安全の両部門による合同専門チームを設置するよう求める通達を出した。

また、相談者に危険が迫っている場合では、誘拐事件などを担当する捜査1課特殊班も投入し、加害者への警告よりも、摘発を最優先として被害防止に取り組む一方、相談者を安全な場所に避難させることも要請している。

ストーカーやドメスティックバイオレンス(DV)などは、男女間のもつれが原因の相談となるため、今までは各警察署の生活安全部門が受けていたが、今後は原則として刑事部門と共同で当たることとした。

尚、警察庁によると、ストーカーやドメスティックバイオレンス(DV)の相談に応じる際、精神科医の意見に基づいて作成した「チェック票」を全国の警察で活用するよう指示した。

チェック票とは、相談者が自分と加害者について計34の質問項目に回答するほか、聞き取った警察官らが7問を記入し、結果を各警察署の端末から判定プログラムに入力すると、危険度が「極めて高い」「高度」「中度」「低度」の4段階で示される仕組みとなるらしい。

相談を受けた事案については、チームが各警察署長と同時に警察本部へ報告するようになる。

他社の探偵調査を無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所がお勧めする探偵業としての「セカンドオピニオン」とは、各種調査の経験が豊富な現役ベテラン探偵調査員が他社の探偵事務所・興信所での調査プラン・お見積り内容が本当に適正なのか判断する無料診断サービスです。

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「探偵業センドオピニオン」をご利用下さい。

ラブ探偵

「探偵業センドオピニオン」につきましては、下記無料相談室よりお気軽にお問合せ下さい。


各種無料相談相談

電話で無料相談

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

LINEで無料相談

千葉県のラブ探偵事務所へLINEで無料相談

メールで無料相談