女性アスリートの盗撮動画販売で鎌ケ谷市の男を逮捕

過去の盗撮関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2021年7月15日 読売新聞

女性アスリート画像をアダルトサイト転載、「稼げると思った」3人を書類送検

女性アスリートの競技画像の性的悪用を巡り、警視庁は15日、いずれもアダルトサイト運営者で、東京都中野区の男(54)、小金井市の男(47)、千葉県鎌ヶ谷市の男(37)の3人を新たに著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で東京地検に書類送検した。いずれも金銭目的で、2014年以降、サイト運営で計約5300万円の広告収入を得ていたという。
発表によると、3人に面識はなく、それぞれ2018年2月~昨年7月、テレビ放映された女子選手2人の競技中の画像計30点を複製し、各自が運営するアダルトサイトに無断転載。不特定多数の人が閲覧できる状態にしてテレビ局の著作権を侵害した疑い。3人とも「稼げると思った」と容疑を認めている。
3人はいずれも、サイト内に「アスリート専用」のページを設け、インターネット上で集めた競技画像に卑わいなコメントを添えて掲載していたという。
3人は今年1月以降、選手画像をサイトから削除していた。日本オリンピック委員会(JOC)が昨年11月に被害通報窓口を設置するなど、摘発強化に向けた動きが出てきたため、摘発逃れを図った可能性があるという。
JOCは今年6月までに約1000件の被害情報を警視庁に提供したほか、今月5日にも追加で約300件を提供。警視庁は、さらに摘発を進める方針。

6月の女性アスリート赤外線盗撮事件

女性アスリートの盗撮動画販売で57歳会社員を逮捕 名誉毀損容疑での摘発は全国初

探偵B

アスリートを狙う盗撮行為は昔から存在していますので、皆さんも十分に気を付けてください。

ラブ探偵事務所の盗撮器発見調査

他社の探偵調査を無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所がお勧めする探偵業としての「セカンドオピニオン」とは、各種調査の経験が豊富な現役ベテラン探偵調査員が他社の探偵事務所・興信所での調査プラン・お見積り内容が本当に適正なのか判断する無料診断サービスです。

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「探偵業センドオピニオン」をご利用下さい。

ラブ探偵

「探偵業センドオピニオン」につきましては、下記無料相談室よりお気軽にお問合せ下さい。

各種無料相談相談

電話で無料相談

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

LINEで無料相談

千葉県のラブ探偵事務所へLINEで無料相談

メールで無料相談