2020年ストーカー被害の加害者4割は交際相手

過去のストーカー関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2021年3月5日 読売新聞

ストーカー被害、加害者の4割は「交際相手」

警察庁は5日、全国の警察が昨年1年間に受理したストーカー被害の相談や通報は前年比3%減の2万912件だったと発表した。7年連続で2万件を超える高い水準が続いている。

発表によると、加害者との関係は交際相手(元を含む)が42・6%で最多。次いで「知人・友人」が12・4%、「同僚・職場関係」が12・2%だった。

摘発件数は2355件(前年比4・4%減)。ストーカー規制法に基づく警告は2052件(同16・3%減)だった。2017年6月施行の法改正で、警告を経ずに禁止命令を出せるようになり、昨年の禁止命令は過去最多の1375件(同18・8%増)に上った。

ドメスティック・バイオレンス(DV)被害の相談・通報は8万2207件(前年比6・1%増)、摘発件数は9161件(同0・8%増)でいずれも過去最多。リベンジポルノ被害の相談・通報も最多の1479件(同9・8%増)で、相手との関係は交際相手(元を含む)が61・7%、ネット上でのつながりしかない知人・友人が12・3%だった。

ストーカー被害者の9割近くは女性...加害者の40%は「交際相手」

同様のストーカー規制法関連記事

他社の探偵調査を無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所がお勧めする探偵業としての「セカンドオピニオン」とは、各種調査の経験が豊富な現役ベテラン探偵調査員が他社の探偵事務所・興信所での調査プラン・お見積り内容が本当に適正なのか判断する無料診断サービスです。

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「探偵業センドオピニオン」をご利用下さい。

ラブ探偵

「探偵業センドオピニオン」につきましては、下記無料相談室よりお気軽にお問合せ下さい。


各種無料相談相談

電話で無料相談

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

LINEで無料相談

千葉県のラブ探偵事務所へLINEで無料相談

メールで無料相談