神奈川県・横須賀20代女性につきまとい刺殺

過去のDV(ドメスティックバイオレンス)関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2014年6月28日

神奈川県・横須賀、20代女性につきまとい刺殺

2014年6月28日午後9時頃、神奈川県横須賀市公郷町にあるホテルの従業員控室で飲食店勤務の女性Kさん(22)が、元交際相手で自称・横浜市戸塚区戸塚町の塗装工、O容疑者(43)に刺殺される事件が発生した。

おおまかな経緯は下記のような状況だった。

Kさんと同容疑者は、2012年4月から5月まで同居しており、この時期にKさんはDVを受けていた。

2013年8月、上司に付き添われて警察に相談をする。

警察に相談した翌日に同容疑者は、Kさんに対する傷害容疑で逮捕され、執行猶予付きの懲役1年の判決を言い渡されていた。

Kさんは同容疑者に居住先を知られないようにするためか2013年11月、住民票を他人に見られないようにする「閲覧制限」の手続きを横須賀市役所に届け出ていた。
※横須賀市によると、「閲覧制限」手続き以降の住民票の取得・閲覧の記録は、Kさん本人による1回だけで、他には誰もいないという。同市は改めて全庁で確認するようだ。

その後、Kさんと別れた同容疑者は、Kさんの「Facebook」「Twitter」などにも友達申請をしたりと、執拗にKさんへの接触を試みていたという。

また、Kさんは勤務先などを教えていないのにも関わらず、6月中だけでも少なくとも3回、同容疑者はKさんの勤める飲食店を来店している。

その際、Kさんは他の従業員らに、同容疑者を「以前の交際相手」と紹介していたというが、知人などには「ストーカー行為をされている」と相談していたらしい。

事件当日午前6時頃、同容疑者はKさんの自宅を訪問する。

この時、Kさんが寝ていた隣の部屋には友人が宿泊しており、同容疑者の姿は見ていないのだが、訪問者が同容疑者であることは間違いないと見られている。

同友人の証言では、2人は約1時間程、話し合っていたが口論となり、Kさんが「このハゲ!」などと罵倒していたという。

その後、同容疑者は自宅を飛び出して約30m離れたホテル1階の従業員控室に逃げ込んだKさんを追いかけ、同室にあった刃渡り約12cmの裁ちバサミを凶器として使用し、Kさんに馬乗りになって顔や首、背中など五十数カ所を刺し、現行犯逮捕されている。

同容疑者は、「刺したことは間違いない」と容疑を認めているが、動機については「今は話したくない」と供述をしているという。

他社の探偵調査を無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所がお勧めする探偵業としての「セカンドオピニオン」とは、各種調査の経験が豊富な現役ベテラン探偵調査員が他社の探偵事務所・興信所での調査プラン・お見積り内容が本当に適正なのか判断する無料診断サービスです。

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「探偵業センドオピニオン」をご利用下さい。

ラブ探偵

「探偵業センドオピニオン」につきましては、下記無料相談室よりお気軽にお問合せ下さい。


各種無料相談相談

電話で無料相談

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

LINEで無料相談

千葉県のラブ探偵事務所へLINEで無料相談

メールで無料相談