東京都三鷹市・女子高生ストーカー殺人事件

過去のストーカー関連のニュースを抜粋してご紹介します。

2013年10月8日

東京都三鷹市・女子高生ストーカー殺人事件

2013年10月8日午後5時頃、東京都三鷹市の住宅街で高校3年のSさん(18)が刃物で切られ殺害された事件が発生した。

事件発生時はまだ明るく、「助けて」という叫び声を聞いた近所の人たちが、逃げて路上に倒れるSさんや立ち去る男を目撃しており、Sさんは首や腹など複数か所を刺され、約2時間後に死亡が確認された。

事件から約1時間半後、現場から600メートル程離れた路上で殺人未遂容疑で逮捕されたのは、住所不定・職業不詳のI容疑者(21)で、衣服に血が付いており、「私がやりました」と犯行を認めたという。

尚、SさんとI容疑者は、2年程前に「facebook」で知り合って交際していた時期があること、I容疑者が事件前からSさんにつきまとい行為を行い、自宅周辺で紫色のターバンを巻いた目立った姿で目撃されていたことなどから、何らかのトラブルがあったとみて捜査しているらしい。

また、Sさんはこの事件当日の朝、両親と共に三鷹署を訪れ、I容疑者の待ち伏せについて相談しており、署員が警告のためIの携帯電話に3回かけたが応答はなく、その時は帰っている。

「ストーカー規制法」では、「つきまとい」などを繰り返す相手に警察が警告し、従わない場合には禁止命令を出すことになっており、これに違反すると1年以下の懲役または100万円以下の罰金となるのだが、警察に相談しても事前の規制はなかなか難しいのかもしれない。

千葉県松戸市のラブ探偵事務所無料相談室へ電話相談

他社の調査料金のお見積りが適正なのか無料診断

探偵社セカンドオピニオンは千葉県のラブ探偵事務所

ラブ探偵事務所が勧める探偵業としての「セカンドオピニオン」は、経験豊富な現役相談員が他の探偵事務所・興信所でのお見積り内容を本当に適正なのか判断するための無料診断サービスです。

ラブ探偵ラブ探偵

高額な探偵事務所や興信所で契約する前に、ラブ探偵事務所の「セカンドオピニオン」をご利用下さい。